仕事効率 雑学

社会人必見!印象が変わる話し方。大人なら知っておきたいモノの言い方。その❷

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちはHIGE13です。

櫻井弘さんの書籍”大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート”をレビューその❷です。

その❶はこちらから


「さりげない気配り」「恥をかかせない表現」「思いやりを込めた言葉」この3つのことを相手に使うこと事が重要でした。

「大人のモノの言い方」とは具体的にどんなものか紹介していきます。

言い方ひとつで、相手の印象ががらりと変わりますよ。

使えるマジックフレーズその①

シーン別でのマジックフレーズをピッアップしてみました

●お願いするときのモノの言い方

●企画書などを読んでもらうとき、”読んでおいてください。” と言わず 

”ご一読いただけると幸いです。”と使う。

➡書類やメールで送った時によく使う表現です。依頼事ですので、あくまでも謙虚に表現するのがポイント。

☆☆☆

●期限をのばしてもらうとき、”延ばしてもらえませんか?” と言わず 

”ご猶予いただけるとありがたいのですが、、、” と使う。

➡依頼の中でも「打診」する表現。相手にお願いすることなので、丁寧に気配りを。

☆☆☆

●一緒に参加してほしいとき、ただ”参加してもらえますか?” ではなく 

”ご同席お願いできますでしょうか?”と使う。

➡「~なので」と理由を添えると、依頼の理由がわかります。相手の気持ちや立場を考えて話す。

☆☆☆

●許してもらいたいとき、”許して下さい” ではなく 

”ご容赦ください”と使う。

➡何卒~ とつけることでより丁寧さが伝わる。普段から丁寧さを意識する。

☆☆☆

●指導してもらいたいとき、”教えてください。”ではなく 

”ご教示ください”と使う。

➡「教えていただきたい!」ということを、自分がへりくだって表現しています。ビジネスで質問をするときよく使うフレーズ。

●感謝するときのモノの言い方

●大事なプレゼンで買った時、”さすがです。ありがとうございました” よりも

”ご尽力いただき~ ”と使う。

➡相手の協力に対して感謝する気持ちを伝えられます。

☆☆☆

●先輩に仕事を教えてもらったとき、 ただ”ありがとうございます”よりも

”勉強させていただきました”を使う。

➡敬意を込めて伝えれば、関係性の強化につながるので、積極的に使おう。

☆☆☆

●成果を得られたとき、”おおーすごいですね!”ではなく

”期待以上の成果ですね”と使おう。

➡こちらの予測を上回る成果をあげてくれた場合、相手を敬いながら伝える大人の言い方です。

☆☆☆

●指名で仕事をもらえとき、”私でいいんですか?ありがとうございます。”より

”お役に立てて光栄です。”と使う。

➡指名が来るということは、相手の要望を満たした証拠。こんな時はお客様目線で、「お役に立てて光栄」という大人の言い方が効果的。

☆☆☆

使えるマジックフレーズその②

シーン別でのマジックフレーズピックアップしてみました。

●断るときのモノの言い方

●相手の要求に対して、”それはできないです。”ではなく、

“いたしかねます”と使う。

丁寧で、相手を立てた言い回し。「できない」よりも語感が柔らかくなるので積極的に使いましょう。

☆☆☆

●スケジュールの都合で断るとき、”どうしようもなくて、、、”よりも

”やむなくお断りさせていただきます”と使う。

➡アンラッキーなことに時間が重なってしまった、という意味の表現です。自分の都合のいい日を示せます。

☆☆☆

●ミスを認める ”うっかりしてしまって、、”よりも

”うかつにも、、”の方がよい。

➡自分の力量が足りなかったことをうまく伝えれる表現。うっかりよりもうかつの方がビジネス向け。

☆☆☆

●説明不足をあやまるとき、”ちゃんと言ったのに、、”ではなく

”言葉が足りず、、、”と使います。

➡十分に伝わっていなかったことを、自分の説明不足として納得させる言い回し。あいてのフォローにも使えます。

☆☆☆

●意思を伝えるときのモノの言い方

●相手から言われたことを引き受けるとき、”了解です”ではなく、

”かしこまりました。”と使います。

➡かしこまりましたの後にすぐに手配するということで、確約したことを伝え、相手に気持ちを変えさせない効果もあります。

☆☆☆

●忙しいので後回しにしたいとき、”忙しので、、”ではなく、

”取り込んでいますので、、”と使います。

➡上手く断りたいときに、手が離せないときの便利な言葉です。いそがしいといってしまうとお互い様だと取られかねないですよ。

☆☆☆

●身分や立場を超えて何かをする ”ぶっちゃけ、、”

”僭越(せんえつ)ながら、、、” と使う。

➡立場をこえて意見するときなどの言い回し。印象にのこりづらい言葉ではあるが、使うと改まった印象になる。

☆☆☆

●時間がないということを伝えるとき、”時間がないんですけど、、”

”手短にお願いできますか?”と使う。

➡相手に配慮しなから、対応できないとは言わずに、時間はないけど話しはききますよと伝えるフレーズ。

☆☆☆

●反対意見を述べるとき、”違うんじゃないですか。”ではなく、

”お言葉をかえすようですが、、”と使います。

➡相手の意見に反論するいいかた。相手の間違いを指摘するときは、相手の立場や自尊感情を守る言い方が不可欠です。

☆☆☆

スポンサーリンク

まとめ

社会人ビジネスマナー講習などで習った言い回しなど、聞いたことあるフレーズあったのではないでしょうか?

本書では、ちょっと使わないかな?といったものもありましたが、今回紹介したフレーズは今使えるものをピックアップしてみました。

使えそうと思ったフレーズを覚えてどんどんつかってみてください、言い方ひとつで、相手の印象ががらりと変わりますよ!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-仕事効率, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芸人ヒロシが怒りあらわに!?ツイッターを更新!?番組予告で「あの一発屋が大儲け」と紹介される!?

ヒロシさんがツイッターでキレている。 「あの一発屋が大儲け」という番組予告についてだ! そのへん詳しく見てみましょう。 目次1 芸人ヒロシが怒りあらわに!?ツイッターを更新!?その内容は?2 芸人ヒロ …

怒る人と怒らない人の違いは!? バナナマン設楽の発言が刺さる!アンガーマネジメントとは?

ネットで、なるほど!となる考え方の記事がありました。 怒る人と怒らない人について。 この怒ること。 好きな芸人の一人、バナナマンの設楽さんの言葉が刺さります。 その記事をシェアしたいと思います。 バナ …

no image

社会人必見!印象が変わる話し方。大人なら知っておきたいモノの言い方。その❶

こんにちはHIGE13です。 櫻井弘さんの書籍”大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート”をレビューしていきます。 社会人として、大人としてのモノの言い方とは、論理的に話すことだったり、きちん …

三四郎小宮ドッキリの見分けを伝授。【シートベルトをしめるまで、、、】

華丸大吉&千鳥テッパンいただきます。 久々に面白い番組始まった! 初回は、吉田洋のモノマネや、大吉さんとDA PUMPがカラオケなど、 次~と思ってた所。 二回見逃し。。。 この回、三四郎小宮のドッキ …

no image

知って得するお金の雑学『お金。ウラの裏の世界』その❸

こんにちは髭13です。 書籍、『お金-ウラの裏の世界』よりお金にまつわる色々な社会のウラの裏の話を紹介してきいます。その職業に就いている人々には常識である事でも、知っていないと”そうなのか …

スポンサーリンク

スポンサーリンク