お金 からくり 雑学

知って得するお金の雑学『お金。ウラの裏の世界』その❹

投稿日:2019年4月3日 更新日:

スポンサーリンク

保釈金のウラ  「金額」は誰がどう決める??

書籍、『お金-ウラの裏の世界』よりお金にまつわる色々な社会のウラの裏の話を紹介してきいます。その職業に就いている人々には常識である事でも、知っていないと”そうなのか”と言う事だらけ。 どんな裏のウラなのか見てみましょう。今回は、「危ないお金」の「危ないお話」ウラの世界をのぞいて見ると。

3月6日 ついに、カルロス・ゴーン被告が東京拘置所から保釈されました。

保釈保障金は、な、なんと10億円。

本来、保釈は、誰にでも認められた権利なのですが、ゴーン被告の場合、保釈の条件には住まいへの監視カメラの設置や、海外渡航の禁止が含まれる。東京地裁は、逃亡の恐れがあるとして2度にわたり保釈請求を却下していた。

殺人事件や多額の詐欺事件、ゴーン被告のような重大事件で逃亡や証拠隠滅の恐れがある場合に認められないのである。

被告人とはいえ、有罪が確定するまでは「推定無罪」であることが原則で、本来裁判中は、誰しも自由の身であって、長期にわたって拘留しておくわけにはいかない。

そこで考え出されたものが、「保釈金制度」なのです。

単純にいえば、「大金を預けさせておけば、逃亡しないだろう」ということで設けられた制度といえます。

この保釈金に、最高、最低の決まりはありません。

裁判所は、被告人の経済状況,収入と起訴事実との兼ね合いをみて金額を決める。

要は、このぐらい積ませれば逃げずにきちんと裁判に出るだろうという金額に決定される。

最近の相場では、最低でも150万円以上。平均で、200~250が多いようです。

例えば、窃盗、わいせつ罪、傷害などの事件で、被告人の経済状態は平均以下の場合保釈金は、およそ150万円となっている。これ以下の金額で保釈が認められることはほとんどないようです。

またゴーン被告のように、社会的地位が高い人とほど、さらには犯罪に関係した金額がおおきいほど保釈金は高くなる。

保釈金は、裁判が終われば戻ってくる。そう説明しても、一般人の場合、家族がなんで払わなければならないのかと、文句をいうケースが多いという。もちろん保釈金の分割払いは受け付けてもらえません。

そんなお金払えねーよ。と一般人の被告人は保釈金が払えず、拘置所から出られない人が少なくない。


鉄道自殺のウラ 死にぞこなうと”語るも悲惨な賠償責任”が一体いくら? 損害賠償1億円は都市伝説!?

電車が急ブレーキを掛けたと思ったら、そのまま動かない。やがて「ただ今、人身事故が発生しました。しばらくの間停車いたします。。」というアナウンス。少し待つと、何事もなかったように発車する。

こんな時、飛込自殺をした人は、ほぼ即死である。電車の止まっていた間に遺体の処理が行われたのである。

その処理は、乗務員や、駅員の仕事である。バラバラになった時も、仏様に失礼のないよう手で集める。寒い日には飛び散った肉片から湯気があがっているらしい。

そんな悲惨な鉄道自殺でも、自殺者の家族は、鉄道会社から損害賠償を求められることがある。ただし即死の場合、遺体を処理するだけなので電車が止まる時間は短い。

また、電車の前面や部品の破損もそう大したことはなく、請求される賠償額もそれほどではない。さらに遺族に賠償をするのは酷と、過去に請求しなかった会社も少なくない。

ところが、死にぞこなった時には、賠償額はかなりの額に達する。

重傷の場合、乗務員や駅員は救急車を呼び、自殺未遂者の応急処置をしなければならない。その間、電車の停止時間は長くなる。レアなケースだが、振替輸送や代行バス輸送が必要になることもある。

この費用がのちに自殺未遂者に請求されることがあるのだ。

特に、新幹線や特急を止めてしまった場合は高額に上る。具体的な金額は公表されていないが、切符の払い戻し、振替郵送代、修理費用などで数百万以上といわれている。  

スポンサーリンク

航空運賃のウラ  生きて帰る場合、死んで帰る場合 後者は高くなる。

海外旅行、何度目化になると慣れてきて、レンタカーを借りて車を運転して観光をする人が増えてきます。

海外のハイウェイは整備されていて、車の交通量も意外と少ない。ついついアクセルを踏み込んで、「いい景色ー!!」と思った瞬間、景色が暗転する。

近年、海外旅行中に、交通事故を起こす日本人が増えている。

なかには、帰らぬ人となってしまい、家族が急いで駆けつけるそんなケースも見受けられる。

あまり想像したくない事態だが、万が一どのくらいお金がかかるのか、見てみよう。

たいていの場合、家族は現地で火葬し、遺骨を持ち帰る。そのため現地での火葬費、仮葬儀の費用がかかる。遺骨は手荷物として持ち帰れれるので、輸送費はかからない。

遺体のまま持ち帰ろうとすれば、航貨物の扱いとなり貨物料金がかかる。その費用は、出国する国や航空運賃によってかわる。

例えばアメリカから成田空港まで、普通航空貨物を使って遺体を送った場合、その料金は50万円程度になるだろう。

以外に安いと感じられるが、これは遺体を運ぶ輸送費用のみの価格です。

そのほかに、遺体の腐乱を防ぐために防腐剤、ドライアイス代、検疫費用などの遺体処理費が必要となります。さらに、家族が現地に行くための渡航費、宿泊費、現地での通訳費用などなど、合わせると200万~400万はかかるといわれている。

死んで遺体となってしまうと、生きて帰って来る時よりもはるかにお金がかかってしまうのである。

スポンサーリンク

交通違反のウラ 集められた違反金で信号やガードレールがつくられている!?

「あれ、イチローさんですか?」

「ハイ、マリナーズのイチローです。」

「めちゃめちゃファンです!!!」

お巡りさんとの間でこんな会話になれば、スピード違反で捕まっても、イチローならサインを渡して許してもらえそうな気がする。

実際、有名人の中には、サインや笑顔で違反を見逃してもらうこともあるようだが、、、

イチローの名誉のために書いておくと、過去にスピード違反で捕まり、きちんと罰金を払ったことが、2度ほどあるという。

イチローも払った交通違反の罰金は、その後どのように使われているのでしょう。

違反者から、支払われた違反金は、まず日本銀行に集められる。そして、年2回旧自治体などが合併してできた総務省が、人口、事故件数などを考慮して、「交通違反対策特別交付金」として各都道府県に交付されます。

都道府県では、そのお金で、1本10万もするどうり標識や60万以上もする案内表示板を買ったり、信号をとりつけたり、それらの修理代にあてたりしています。

高い罰金は、最終的には交通安全のために使われているのだ。

あなたが、信号違反で支払った罰金は、信号のランプ代となっているかもしれない。

まとめ

いかがでしたか? きちんとかえってくる保釈金。電車を止めた損害賠償はうん百万請求される。海外から死んでしまうとかえってくるのに400万。スピード違反で信号をつくっている。 ニュースではそんなところまでは言わないですが、世の中そうなっているんですね。ニュースも違う角度から見えてくると面白いですよ。

スポンサーリンク

-お金, からくり, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

てんちむ 「中居くんの決めて!」に出演。年収は億!? 仕事はYouTuberに!

てんちむが、2日放送のTBS「中居くん決めて!」に出演し話題。 てんちむ出演 予告。 過去から現在の様子を語りました。 なんと現在は、YouTuberとして活躍。 収入もなんと、、、 それではどうぞ! …

no image

知って得するお金の雑学『お金。ウラの裏の世界』その❼

書籍、『お金-ウラの裏の世界』よりお金にまつわる色々な社会のウラの裏の話を紹介してきいます。その職業に就いている人々には常識である事でも、知っていないと”そうなのか”と言う事だ …

レンタルなにもしない人「なんもしない僕を貸し出します」謎のサービスとは!?Twitter炎上その理由は!?

最近はいろんな仕事やサービスがありますが、 突如はじまった謎のサービス「レンタルなんもしない人」 なんだこれ、なんだこのサービスは? 「レンタルさんなにもしない人」 って。。人々が必要とする理由は? …

no image

知って得するお金の雑学『お金。ウラの裏の世界』その❻

書籍、『お金-ウラの裏の世界』よりお金にまつわる色々な社会のウラの裏の話を紹介してきいます。その職業に就いている人々には常識である事でも、知っていないと”そうなのか”と言う事だ …

no image

知って得するお金の雑学『お金。ウラの裏の世界』その❺

こんにちは髭13です。 書籍、『お金-ウラの裏の世界』よりお金にまつわる色々な社会のウラの裏の話を紹介してきいます。その職業に就いている人々には常識である事でも、知っていないと”そうなのか”と言う事だ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク